当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

反り腰を整体で改善するには?正しくチェックし対処する方法

腰・背中

腰痛の原因は反り腰と聞いたことがあるけれど、整体で治るの?

仕事柄ヒールをはくことも多いので反り腰になるのは仕方ない?

とお悩みではありませんか?

整体の現場で日々、ご来院者様から姿勢の悩みをお伺いすると、ほとんどの方が口をそろえて

「猫背・巻き肩・反り腰・ストレートネック」のいずれかに悩んでいるとおっしゃいます。

反り腰で悩んでいるとおっしゃる方に詳しく姿勢の検査をしてみると、特に反り腰でもないケースも多いです。

本当に反り腰の場合、放置していると腰に負担がかかり続けます。筋肉のアンバランスでおきる反り腰は、整体施術で改善が可能です。

この記事では、反り腰の原因とその対処法について説明していきます。

目次

反り腰はなぜ起きる?

反り腰のチェック方法

反り腰を放置するとどうなる?

反り腰に悩む方に整体で出来ること

まとめ

反り腰はなぜ起きる?

背骨は24個の骨が積み重なってでいています。

首は7個、胸は12個、腰は5個の骨からなります。

それぞれ、軽く前後に反れていて、全体としてS字のカーブをなしています。

腰はもともと軽度前弯といって軽く反れているのが正常の形です。

元々のカーブより強くそれすぎていて、骨盤が前に傾いてしまっている状態を反り腰といいます。

反り腰になりやすい人

・妊婦さん、産後まもなく

・体重が重く、お腹が大きい人

・高いヒールをよく履く人

・スポーツで背筋はいきんを酷使し体を反らせる人

これらの方々は、通常より反り腰になりやすい傾向があります。

いずれにしてもすぐに要因を取り除くことは難しいですから、こまめなメンテナンスケアが必要です。

反り腰のチェック方法

「腰のカーブが強すぎる」と述べましたが、どのくらい反っていたら「反り腰」といわれるのでしょうか?

体つきはもともと十人十色、個人差も大きく一概には言えません。一般的には

①仰向けでチェックする方法

②壁に背中をつけてチェックする方法

が知られています。

①仰向けでチェックする方法

仰向けで寝て足を伸ばします。(膝を曲げた状態では正しくチェクできません!)

腰の後ろに隙間があることと思います。そちらに手のひらを差し入れてチェックします。手のひら一枚以下ならば反り腰の心配はありません。

多くの方が一枚以内だと思われます。

過去に整骨・整体院などで反り腰といわれ、ずっと「自分は反り腰だ」と思い込んでいる方がおおいようです。腰はもともと反れているものなので過度の心配は不要です。

膝を立てていると楽になのに、伸ばすと腰が反って痛い場合は、要注意です。

②壁に背中をつけてチェックする方法

基本的には仰向けで寝た時とやり方は同じです。

かかと、背中、後頭部を壁に付けます。

その状態で、腰に隙間に手のひらを差し入れ、手のひら一枚以内なら何の問題もありません。


①②の両方を試みて、②の場合だけ、腰の反りが大きく出る場合は、単に立ち方のクセの問題かもしれません。

普段から重心がつま先により過ぎない様に

・親指の付け根

・小指の付け根

・かかと

の3点で体重を分散させるように立ってみましょう。両足の足裏に意識を集中させて、立ち方を補正したうえでもう一度チェックしてみましょう。

意外に簡単に反り腰が解消できるかもしれません。

反り腰を放置するとどうなる?

①②のセルフチェック方法で、どうも自分の腰の反りは強すぎるようだと分かった場合、解消のための努力すると良いでしょう。反り腰を放置しておくと

腰痛・骨盤のゆがみ・ぽっこりおなか・猫背・足の冷えやむくみ

などさまざまな体の不調に繋がっていく可能性があります。

また、先ほど背骨がS字カーブになっていることを述べました。カーブは連綿とひとつながりになっているものですから、腰のカーブだけ単体でが歪むという事はありえません。

反り腰のまま骨盤や背骨が歪んでいると、当然、猫背や巻き肩、ストレートネックなどの各種の体の歪みへと影響が広がっていきます。

反り腰に悩む方に整体で出来ること

腰が悪いので腰をもみほぐしましょう。ではうまくかないことが多いです。反り腰になってしまう原因の筋肉を特定し、適切なアプローチをすれば改善に向かいます。

詳しくは個別にその方のお身体をみてみないとはっきりしたことは言えんせんが一般的には「抗重力筋」のアンバランスが原因と考えられます。

人間が二本の脚で真っすぐと直立していられるのは、この抗重力筋のおかげです。

足先から頭まで

〇前脛骨筋  ⇔ 〇下腿三頭筋

〇大腿四頭筋 ⇔ 〇ハムストリングス

〇腸腰筋   ⇔ 〇大殿筋

〇腹筋群   ⇔ 〇脊柱起立筋群

〇頚部屈筋群 ⇔ 頚部伸筋群

がバランスをとって、体を直立させています。

反り腰は中でも、お腹やお尻の筋肉がうまく使えていない、前ももの筋肉が張りすぎている、などのアンバランスで起きています。

整体施術とセルフケアの組み合わせで着実に改善に向かわせることが可能です。

一回の施術ですべての姿勢の歪みを治せるわけではありません。一か月くらいかけて5~6回の施術を重ねていくことで徐々にですが確実に身体は変わっていきます。

「本当に私の反り腰は治るのかな」と不安な方はまずは、ふじさわ整体院にご相談ください。

まとめ

●自分では反り腰だと思っていてもチェックしてみると問題ない方も多い

●チェックして反り腰に当てはまるなら改善の努力が必要

●体の仕組みにのっとって施術していけば改善はそれほど難しくない

この記事を書いたスタッフ

院長 河原敏彦

ふじさわ整体院の院長です。
体のことを分かりやすくお伝えできるよう心がけております。お気軽にご質問ください。

【ふじさわ整体院】肩こり・腰痛・坐骨神経痛・自律神経の乱れならおまかせください〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分
TEL0466-53-8667
受付時間10:00~20:00(平日)
10:00~16:00(土日祝)
定休日毎週火曜日
お問い合わせcontact@fujisawaseitai.com
Facebookhttps://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイトhttp://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)
【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました