当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

ホルモンバランスの乱れに悩む方に整体ができること 自律神経との関係

症状ブログ

目次

ホルモンとは?体内の液性情報を伝える物質

男性ホルモンと女性ホルモンとは?

代表的なホルモンとその働き

ホルモンバランスの乱れで起きる体の不調

ホルモンバランスが乱れやすい生活習慣

ホルモンと自律神経・免疫との関係

ホルモンバランスを整えるために整体でできる事

まとめ

脳の視床下部の下垂体というところがホルモンの働きをコントロールしている

ホルモンとは?体内の液性情報を伝える物質

ホルモンバランスという言葉を誰しも聞いたことがあると思います。

それが何なのかと問われると明確には分からない方が多いのではないでしょか?

ホルモンとは体の中の指令を液性情報として伝達する物質です。

液性情報とは耳慣れない言葉ですが神経の電気信号と比較すると理解しやすいです。

神経は脳からの指令を身体の各組織に伝達するケーブルのようなものです。

神経…脳からの信号を電気信号で伝える

ホルモン…体内の指令を液性刺激で伝える

人間社会にあるもので例えると

神経→電話で迅速に伝える

ホルモン→郵便で確実にしっかり伝える

ようなものと言えます。

ホルモンは体の各器官に指令を送るメッセンジャー

男性ホルモンと女性ホルモンとは?

現在までにホルモンは100種類以上発見されています。

すべてを把握して理解するのは困難です。

誰でも必ず聞いたことがあるの男性ホルモン・女性ホルモンの区別ではないでしょうか?

男性ホルモン⇒テストステロン

女性ホルモン⇒①エストロゲン②プロゲステロン

という名前がついています。

男性ホルモン・テストステロン

◎男らしい筋肉や骨格を作る

◎体毛を濃くする


女性ホルモン①エストロゲン

◎女性らしい体つきを作る・肌を美しい状態に保つ

◎排卵の準備をする

女性ホルモン②プロゲステロン

◎妊娠しやすい環境を整え、妊娠を維持する

◎乳腺を発達させる

相互作用で成り立つ女性ホルモンの方が仕組みは複雑です。

①エストロゲンの分泌が多い時は心身ともに快調ですが

②プロゲステロンの分泌の方が多くなると、むくみやすくなり心身ともに不調を感じやすくなります。

代表的なホルモンとその働き

男性ホルモン・女性ホルモン以外にも、日常生活の中で人知れず、数多くのホルモンが働いてくれています。

代表的なものを紹介します。

①インスリン

インスリンの模型と注射器

◎血糖値を下げる働き

不足すると糖尿病になり、自分でお腹に注射をする「インスリン注射」が有名。


②成長ホルモン

◎骨や筋肉を成長させる

◎新陳代謝をうながす


③コルチゾール

◎ストレスを感じると分泌され、ストレスをおさえる

◎分泌が弱まると食欲がなくなったり、集中できなくなる


などなど。

代表的なものだけを見ても、私たちが健康に生活していくうえで、欠かせない役割を果たしてくれていることが分かります。

あなたが日常感じる体の不調も、ホルモンのバランスが無関係のものはありません。

ホルモンバランスの乱れで起きる日常の困ったこと

冷え性や頭痛・肩こり、朝起きてもだるくてやる気が起きない、などなど…

これらの、病気とは言えないまでも「何となく不調」という症状に悩んでいる方が多いです。

それらの根底にあるのが「ホルモンバランスの乱れ」です。

☑食べ過ぎはよくないと分かっていてもやめられない

☑SNSの反応に一喜一憂してしまい心が落ち着かない

☑仕事に没頭しすぎてストレスをため込んでしまう

だれしも、多少なりとも思い当たることがあるのではないでしょうか?

これらの不調の解消も、ホルモンのことを良く知ることで解決の糸口が見つかることがあります。

ホルモンバランスが乱れやすい生活習慣

ホルモンは、ホメオスタシス(生体恒常性)を維持するためにもともとそなわった仕組みです。

もともと体に備わった仕組みにそって、整った生活をしていれば、乱れることはないものです。

☑深夜までスマホやパソコンの画面を見てしまう

☑食生活が乱れ、間食やドカ食いをしてしまう

☑良くないと分かっていながらアルコールや薬に頼ってしまう

☑仕事柄、昼夜逆転の生活をすることが避けられない

など、人によって生活に様々な辞められない習慣があるものです。

ホルモンと自律神経・免疫の関係

先に述べた、ホメオスタシス(生体恒常性)を保つために3つの仕組みが働いています

①ホルモン

②自律神経

③免疫

これらは相互に関係しあって、体の状態を良くたもつように働いています。

自律神経のバランスは乱れているけれど、ホルモンバランスは乱れずに正常

ということはあり得ません。

ホルモンバランスを整えるために整体でできる事

整体施術では、直接ホルモンの分泌にかかわる期間に働きかけることは出来ませんが、自律神経バランスを整えることを通して、ホルモンのバランスにも間接的に影響を与えることができます。

腰痛・肩こり・坐骨神経痛など、筋肉や骨格のトラブルを治すのが、整体・カイロプラクティックと思われがちです。

コリをほぐす事だけが整体の役目ではない

もちろんそれも大切な仕事ですが、我々の仕事の本領は、身体をもとあった望ましい状態に近づけることです。

先に挙げた

①免疫

②自律神経

③ホルモン

のバランスを整えることこそ整体・カイロの目指すところです。

病院では対応してもらえなかったような不定愁訴とよばれる症状が、整体で良くなることがあります。

このような症状でも整体で対応してもらえるのかな?

と不安な方は、まずはお相談ください。

まとめ

●体の状態を一定に保つためにホルモンが人知れず働いてくれている

●日常の生活習慣によってホルモンバランスが崩れ不調を感じていることがある

●整体は、自律神経のバランスを整えることを通して、ホルモンの働きも良くすることができる

この記事を書いたスタッフ

院長 河原敏彦

ふじさわ整体院の院長です。
体のことを分かりやすくお伝えできるよう心がけております。お気軽にご質問ください。

【ふじさわ整体院】肩こり・腰痛・坐骨神経痛・自律神経の乱れならおまかせください〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分
TEL0466-53-8667
受付時間10:00~20:00(平日)
10:00~16:00(土日祝)
定休日毎週火曜日
お問い合わせcontact@fujisawaseitai.com
Facebookhttps://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイトhttp://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)
【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました