こんな症状の方が来院されます

骨盤矯正

骨盤矯正 医師からの推薦状 患者様の声

『こんな経験ありませんか?』

  • 出産後から腰や恥骨が痛み出し、子育てに不自由している。
  • ズボンやスカートが曲がる。ずれる。履けなくなってきた。
  • 肩こりや頭痛が起きやすくなってきた。
  • 腰痛・座骨神経痛などの症状がある。
  • 下半身が冷えたりむくみやすくなってきた。
  • 特に出産後下半身が太ったもしくは痩せにくくなった。
  • かたい床の上にあお向けに寝るとお尻が痛い。
  • 時々尿漏れの症状がある。
  • まっすぐ立っていても、なんとなく傾いている気がする。
  • 姿勢が悪いと言われた事がある。
  • 生理周期が一定でない。
  • 冷え性だと思う。
  • 歩いていて、よくつまずく。

『骨盤矯正が必要なのは産後だけじゃない?』

そもそもなぜ骨盤はゆがむのでしょうか?

骨盤の歪みと言っても、骨盤それ自体は強靭な筋肉や靭帯でしっかりと固められており、グニャッとつぶれてしまうようなことはありません。

そういう意味では「ゆがみ」というより「傾き」と捉えるとより正確なイメージに近いと思います。そしてこの傾きの原因として考えられるのが

  • 足を組んだり横座りをすることが多い
  • お尻のポケットに財布などを入れる
  • デスクワークなどで正面を向くことが少なく斜めに傾いている

このような些細なことで体全体に不自然な癖がつき、その結果身体の中心にある骨盤までが、身体の使い方の癖で緊張した筋肉に引っ張られ「ゆがみ」(傾き)を生じるのです。

また、産後については妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンには人体の結合を緩める作用があり、これが分泌されることにより骨盤の結合がゆるみスムーズな出産が可能となります。

しかしリラキシンの分泌は産後すぐに収まらず、産後数ヶ月はこの影響で骨盤の緩んだ状態が続きます。この状態のまま産前と同じ生活を行うことにより、周囲の筋肉が骨盤に負担をかけ「ゆがみ」(傾き)を生じるのです。すなわち

【骨盤の歪みは、出産・姿勢・カラダの癖によって起こる】

ということになります。

骨盤は体内の中心にあり、一旦骨盤がゆがんでしまうと その影響はカラダ全体に及んでしまうため、産後に限らず 骨盤調整は身体の不調に悩んでいるあなたにとって 必要なものとなるでしょう。

『当院ではこのような施術を行います』

当院では、あなたの症状と合わせ生活習慣などを細かくお聞きしながら骨盤のゆがみの原因やどこの筋肉の緊張が強いかなど身体全体のバランスを踏まえ整形学的に検査し、姿勢や身体の使い方で負担がかかっている部位を分析します。

そして、関節や筋肉の動きを一つ一つチェックしながら動きが悪くなっている部分や過剰になっている部分を特定します。この特定した部分に対し、トリガーポイントセラピーにより硬くなった筋肉を弛緩させ関節に動きをつけてきます。そのうえで、関節の調整を行い骨盤を本来あるべき状態に近づけて行きます。

また上記通り、日頃の生活習慣による骨盤のゆがみも多いためあなたの骨盤の状態に合わせたストレッチや体操・姿勢の取り方などのアドバイスに関しては、施術と同じくらい力を入れて行ってまいります。

『すべての矯正にバキバキはしません』

骨盤矯正というと、いわゆる「バキバキ」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?確かに「バキバキ」音がするような刺激の強い矯正の方がやられた感はありますが

【実際には刺激が強すぎ、悪影響を及ぼしまう事】

も少なくありません。矯正を行ったことで、その部位の痛みは短期的に良くなったように感じても、その後その矯正により余計な箇所までズレてしまった結果痛みを発症する場合も少なからずあります。

しかしながら、痛みのないソフトな矯正が万能かというとこれもまた異なります。当院では、あなたの骨盤の症状に合わせて最適な矯正方法で対応致します。

【矯正=怖いというイメージ】

が多いかと思いますが、分からないことはどんな小さなことでもお気軽にご相談ください。


ご予約

電話でのご予約は


インターネットでのご予約は


ご予約ページからのご予約は、希望日2日前の昼12時までにお願いします。

ご予約、ご相談、ご質問など LINE@から お気軽にどうぞ

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約 LINEでご予約