当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

本当に理想の健康状態ですか?血液データが教えてくれるもの

こんにちは、【藤沢市の整体】神奈川県で口コミ1位の
『ふじさわ整体院』院長の高田です。
いつもブログご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは、前回に引き続き今年の5月より開始した
『血液データ分析・栄養相談』メニューについてです。

前回のブログでは・・・
なぜ、整体院で『血液データ分析・栄養相談』を始めたのか?
なぜ、施術だけでは治らない??栄養相談の必要性、その理由とは

こんな話をさせて頂きました。
そして今回は・・・血液データ分析で何が分かるの?
誰が考えた分析方法なの?他の治療院でも行っているの?

などというようなお話をさせて頂ければと思います。

【血液データ分析で何が分かるの?】

これは当院で血液データのお話をするとよく聞かれる質問です
そして何が分かるかと申しますと・・・・

ご自身の真の健康状態がズバリ分かってしまいます。

これだと分かりづらいかと思うので・・・
もう少し具体的にお話させて頂きますね。

みなさんは毎年、健康診断を受けられるかと思います。
その際に出た結果を見ながら、ご自身の健康状態の確認を
するわけなのですが

e35be8252fd02ab4b6e078ca64a2204e.png
そこで出た診断の値は基準値と言います。その基準値とは

=健康な人の95%が収まる範囲を基に、今病気かどうか
今後病気になるリスクが高いかどうかをみる値なのです。

すなわち基準値=理想の健康状態ではない可能性がある。ということです。

当院で行う血液データ分析については、分子整合栄養医学を基本の考え方とし
基準値とは別の理想値を基に、栄養状態を見ます。

ですので、健康診断での評価よりさらに詳しい基準すなわち
真の健康状態が把握できるようになるということになります。

【血液データ分析とは誰が考案したものなのか?】

そもそも、分子整合栄養医学とはどういったものなのか?
インターネットで検索をすると次のように説明されています。

分子整合栄養医学とは、ライナス・ポーリング博士により提唱されたもので、
分子生物学を重点において、体内に正常な分子バランスを作りだす医学であるといえます。

分かったような分からないような・・・そんな説明ですよね。
簡単に表現するならば

不足分の栄養素を補って細胞の歪みを整えることで
病気や不調を予防したり治療したりするもの  です。
ようは・・・バランス!!です

297-peoples-free.jpgそして、私がこの血液データーの分析方法の指導を受けているのが
免疫治療では、国内でもトップクラスの実績を誇る
田町アイシークリニックの野口勇人先生です。

img2.jpg

現在もまだ勉強中ではありますが、この野口先生が考案された
NBM(Noguchi’s Brave Method)はNoNoguchi’s Brave Methodguchi’s Brave Method

客観的な指標に基づき、栄養状態や免疫能が
推測できるようになることで助ける患者さんが
2倍以上になるという方法で、

これまでの一年間基礎講座を学び現在は応用編を学んでいます。

【他の治療院でも、血液データ分析ってできるの?】

残念ながらこの分析が出来る治療院尾先生は、全国的に見ても
まだまだ少ないのが現状です。

現在私とともに学び、患者さんの症状改善に奮闘している
先生方は こちらのサイトより確認頂けます。

話が長くなりましたので、この続きは次回のブログで
次回は栄養と肩こり・腰痛などについてのお話です。

タイトルとURLをコピーしました