当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

こんにちは、【藤沢市の整体】医師と提携で安心の
『大川カイロふじさわ整体院』のスタッフ 木内です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

夕焼け.jpeg

雨上がりの仕事帰り
改札を出てエレベーターに向かう途中、後ろからカワイイ声が聞こえてきました。
「…なんじゃない?」
「どうして?」
「ぶつかっちゃたら、ケンカして仲良く出来ないんじゃないのかなぁ」

お母さんと男の子の会話です。
話の流れからすると、傘を振らずに立てて持って歩いてね、ということらしいです。

「ケガしちゃたら?」
「『ごめんね』って言えばいいんじゃない?」

ここでエレベーターの中へ
「じゃあ死んじゃたらどうするの?」 (おっと、なかなかの質問です)
少し間をおいてからお母さん
「『生まれ変わったら一緒に遊ぼうね』って言えばいいんじゃない?」
4歳位の男の子、お母さんの方を見てニッコリ!満面の笑みです!
この子にとっての「正解」が返ってきたのでしょうね (なるほど、そうきたかぁ)

エレベーターに乗り合わせた10人ほどの大人達、どう思ったかな?

それにしても感心します。
赤ちゃんを抱っこして、たぶん保育園帰りの6時過ぎ。
お母さんの頭の中は、家に帰ってからご飯作って、食べさせて、お風呂に入れて…
子どもたちが寝るまでの段取りを組んでいたいときなのではと…その時間に子どもに向き合ってあげていたこと

子どもの「どうして?」「なんで?」に大人の答えを押し付けることなく「こうしたらいいんじゃない?」と答えてあげていたこと

傘.jpeg

あの時以来、傘の持ち方に目がいくようになりました。
階段やエスカレーターで斜めに持っている人。歩いている時に腕と一緒に前後に振っている人。
意外と多いです。

怪我させちゃったら…大人の世界「ごめんね。」では済まないですね

タイトルとURLをコピーしました