当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

デスクワーク、テレワークと腰痛の関係

お知らせ

こんにちは。ふじさわ整体院の今井です。

普段からお仕事がデスクワークだったり、最近テレワークになった方で、「なんだか最近腰が痛いぞ?」と腰痛が気になっている方も多いと思います。

突然ですが、腰痛とデスクワークは関係があると思いますか?

結論から申し上げますと、、、、、

関係あります。

それでは、これからデスクワークやテレワークと腰痛の関係性について書いていきたいと思います。

目次

  • 腰痛とは
  • デスクワークで腰が痛くなる?
  • 腰痛の原因が座り方の場合
  • 腰痛の原因が普段の姿勢に問題がある場合
  • 腰痛の原因がパソコンやデスクの高さが合っていない場合
  • テレワークになったら突然腰が痛くなった気がする
  • テレワークならではの会社に行かないメリット
  • 道具を使って環境を改善しよう
  • 環境以外で腰痛を改善したい
  • デスクワーカーにオススメ、0 100体操
  • 最後に

腰痛とは

腰痛とは、読んで文字の通り、腰が痛いことですね。

腰が痛くなる原因は、人によって様々です。

例えば、交通事故で腰を痛めてしまった場合や、椎間板ヘルニアなどの病気が原因の腰痛、同じ体勢や無理な体勢を続けたことによる筋肉のコリが原因の腰痛、などが考えられます。

よく耳にする「ぎっくり腰」は、重いものを持ち上げたり、くしゃみをした時になるケースが多く、その背景には慢性的な腰痛があり、上記の例の中では、筋肉のコリが原因の腰痛に当てはまります。

デスクワークで腰が痛くなる?

さて、皆さん、デスクワークに限らず、学校生活や机で何かしらの作業をしている時に、腰が痛いと感じたことが一度ぐらいないですか?

では、なぜデスクワークで腰が痛くなるのでしょうか?

考えられる原因としては

  • 座り方に問題がある
  • 普段の姿勢に問題がある
  • パソコンやデスクの高さが合っていない

です。

では、なぜそれらが原因になるのか、解説していきます。

腰痛の原因が座り方の場合

デスクワークで腰痛の原因になる座り方として考えられるのは、ずっこけ座りや前のめりになって座っている場合です。

ずっこけ座りとは、背筋を伸ばして座ることに疲れ、背もたれによりかかり、お尻が前に滑ったように座る姿勢です。

本来だったら負担がかかるのは、お尻ですが、この場合ですと負担は上半身にかかり、その負担は腰へもかかります。そのため、腰痛の原因になるでしょう。

また、デスクワークの方に多いのが、前のめりの座り方です。

前のめりの座り方とは、パソコンを覗き込むように、首を突き出して座る座り方です。

こちらの座り方をつづけると、やがて猫背の悪化や、肩、首の負担増からストレートネックの原因にもなります。

その他、背もたれに過度に寄りかかる座り方、足を組んだり、机に頬杖をつく座り方も腰痛の原因になりますので、普段から自覚がある方は今すぐやめましょう。

腰痛の原因が普段の姿勢に問題がある場合

デスクワークの場合、一日中同じ姿勢のことも珍しくないですね。

普段から猫背など姿勢が悪い方は、デスクに座って良い姿勢をキープしたまま仕事をすることが難しいでしょう。

それゆえ、だんだんと姿勢が崩れていき、ずっこけ座りや前のめりの座り方が楽に感じることも多いでしょう。

結果的に、姿勢が悪いと座り方にも影響が出てしまいます。

また、姿勢が悪いということは、日常的にも腰に負担がかかることが多いため、負担の積み重ねで、痛みが起こりやすいわけです。

腰痛の原因がパソコンやデスクの高さが合っていない場合

こちらは、設備、環境が原因の場合です。

あなたのオフィス環境で、机の高さや、パソコンの高さは自分に合っているでしょうか?

実は、環境はとても大事なんです。

なぜなら、やりづらい環境では、人はストレスを受けます。

ストレスは、腰痛以外にもいろいろな身体の不調を引き起こします。

例えば、成人男性が、子供用の自転車で買い物に行くことを想像してください。

漕ぐことは出来ますが、相当漕ぎづらいでしょう。

それをオフィス環境に置き換えて考えてみたらどうでしょうか。

ストレスが溜まるのはもちろん、普段から意識していないところに負担がかかっていませんか?

そのストレスや負担が腰痛の原因となります。

身長や体格も人それぞれなので、自分にあった環境を整え、なるべくストレスや負担を減らしていく必要があります。

テレワークになったら突然腰が痛くなった気がする

最近テレワークを推奨する企業が増えましたね。

会社に出勤するストレスは減ったのになぜか腰が痛くなったという方も多いと思います。

ではなぜテレワークで痛くなったのでしょうか。

それは、オフィスと自宅での環境が違うことが原因です。

上でお伝えした通り、パソコンやデスクの高さは合っていますか?

家にある適当なデスクを使っている人も多いと思います。

ましてや、ちゃぶ台での作業なんかですと負担が多くかかります。

また、オフィス環境にない、ソファーやベッドで作業してるなんて人も。。。

当然ながらそれらは、身体にストレスや負担をかけます。

なので、上記のことを読んで心当たりがある人は今すぐ自宅の環境を整えるといいでしょう。

テレワークならではの会社に行かないメリット

テレワークにはデメリットばかりではなく、メリットも非常に多いです。

何より通勤時間が無くなる事や、人とのコミュニケーションを直接取らなくてもいい点は多くの人にとっても大きなメリットでしょう。

また、オフィス環境ではなかなかやりづらいストレッチをデスクから離れて行うことも可能です。

デスクワークでは、同じ姿勢を取り続けることで、より疲れも溜まるので、一度ストレッチを合間に挟み、深呼吸をするなり、自身でリラックス出来る習慣を作るといいですね。

道具を使って環境を改善しよう

最近では、機能の優れたクッションなんかも多く販売されています。

特に自然と良い姿勢がキープ出来るクッションも販売されており、そちらを利用するのもいいでしょう。

また、最近では立ってパソコン作業が出来るデスクもあり、そちらも非常にオススメです。

特に身長が高くなかなかデスクの高さが合わない人にピッタリなのではないでしょうか。

少し高価ではありますが、パソコンの高さを調整する台や、モニタ―を購入するのもいいでしょう。

環境以外で腰痛を改善したい

ここまでは、環境について多く書いてきましたが、環境ではない改善方法があるとすれば、直接身体のゆがみやバランスを整えて、自然と良い姿勢がとりやすくなる身体にしていくことです。

では、どうしたら良いかですが、整体やカイロプラクティックなどで身体の悩みを根本から改善していくといいでしょう。

その点では、当院もお力になれるところです。

悩みはデスクワークによる腰痛かもしれませんが、肩こりなど、全身のコリから痛みの原因を探し、改善に向けて施術していきます。

もし、周りの環境を変えたり、いろいろ試したんだけど良くならない場合は、一度ふじさわ整体院にご相談ください。

デスクワーカーにオススメ、0 100体操

最後に

ここまで長く書いてきましたがいかがでしたか?

デスクワークは、腰痛の原因になることがおわかりいただけましたでしょうか。

これからもデスクワークで働く皆さん、お仕事頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました