当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

ストレートネックとスマホ首の違いとは?

「ふじさわ整体院」スタッフの今井です。

最近首が痛くてしんどい、やけに肩が凝る、なんてことありませんか?

今日は首や肩の凝りと関係の深いストレートネックとスマホ首の違いについて書きます。

「ストレートネックとは」

ストレートネックとは、病名ではありません。本来首の骨はゆるやかなカーブがあるのですが、そのカーブが失われ、真っすぐになってしまっている状態のことです。

そのため、顔が前に突き出たような印象、姿勢になります。

また、整形外科でレントゲンを撮って、首の骨のカーブがなく、真っすぐに見える場合、ストレートネックと診断されます。

日本人は約9割がストレートネックと言われていますので意外と身近にある症状ですね。

「スマホ首とは」

日常的にパソコンやスマートフォンを長時間使用する人に多く、うつむくような姿勢で長時間いることで首への負担が増え、だんだんと筋肉が収縮していき、コリや痛みが起こります。

「ストレートネックとスマホ首はどう違う?」

ストレートネックとスマホ首の違いは、状態と原因です。

ストレートネックは首の筋肉が収縮し、本来ある首の骨のカーブがなくなり真っすぐになった「状態」であるのに対し、スマホ首とは、スマートフォンやパソコンの操作による首への負担がかかる体勢を長時間続けることによって首の筋肉の収縮を引き起こし、ストレートネックになる「原因」となります。

「さいごに」

ストレートネックとスマホ首は一緒に思えますが、違うものなんですね。

普段からスマートフォンやパソコン操作で首に負担がかかっているな、と自覚のある人は、予防として目の高さまでスマートフォンを持ってくるなど、なるべく首に負担をかけない体制を心掛けて過ごしましょう。

スマホ首の状態が慢性的に続くとストレートネックになってしまう可能性があります。

さて、今回はこのへんで終わりにして、また詳しく書いてみたいと思います。

私ってストレートネック?などのお悩みがございましたら、ぜひ一度ふじさわ整体院にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました