当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

自律神経の乱れ・自律神経失調症

このようなことでお困りではありませんか?

□病院で「自律神経失調症」と診断され薬を飲んでいるが症状が良くならない

□眠りの質が良くなく改善したいが方法が分からない

□めまい、耳鳴りなどで悩んでいるが病院で検査しても原因が分からない

□いつも気持ちが落ち着かず、体調が優れている日がほとんどない

一つでも当てはまった方は当院にご相談ください。当院の施術があなたのお悩みを解消するお手伝いができます。

自律神経の乱れが起きるメカニズム

自律神経という言葉は巷で良く使われますが、医学的に正確に理解するのはなかなか難しいものです

自律神経は感覚神経・運動神経などと違って意識の上にのぼらないものだからです。

無意識下で全身のコントロールをしていて体の調子を整えてくれている神経です。

交感神経と副交感神経の2種類からなり

◇交感神経・・・緊張しているときや不安なとき、戦わなければならないときに働く

◇副交感神経・・・リラックスしているときに働く

という特徴があります。

現代人の多くは、交感神経優位(ストレスにさらされすぎて副交感神経がうまく働けない状態)であると言われています。

こう説明されるとあたかも交感神経が悪者のようですが、元気で健全に生きていくために交感神経は悪者どころではなくとても大切な役割を果たしてくれるものです。

交感神経と副交感神経どちらも元気で健全に働き、状況に応じてバランスよく働いてくれることが最も望ましいことです。

自律神経のバランスが崩れる

自律神経のバランスが崩れるには様々な要因があります。

①交感神経優位になる

過度のストレス、緊張・不安、睡眠不足、不眠など

ありとあらゆる「不快刺激」はみな交感神経が優位になる要因です。

身体がこって緊張している。痛みがある。というときも交感神経が優位になり副交感神経の働きが抑制されます.

②副交感神経優位になる

リラックスしているときに働くのが「副交感神経」ですから副交感神経優位になるのはとても良いことのように思えます。しかしバランスが傾きすぎると

「何に対しても意欲がおきない」「いつも倦怠感があって活動するのがつらい」

など様々な弊害が起きてきます。

現代社会に生きていてどちらにも偏らずバランスをとっていくのは至難です。

自律神経のバランスが崩れてると感じるときは、自分だけでなんとかしようとせずに、専門家の手を借りるのが一番の方法です。

ふじさわ整体院での施術法

当院では、筋肉が緊張して硬くなっている場所をトリガーポイントセラピーによって緩めていきます。

トリガーポイントセラピーによって体の緊張がほどけてくると、それにともなって交感神経の興奮も鎮めることができます。

日常生活を送っていく中でストレスにさらされ、交感神経ばかりが働いてしまうと体がくたびれてしまいます。

副交感神経にも働いてもらうには心の底からリラックスして、体を養うような刺激を受けることが最も効果的です。

「ストレスを抱え込まない」「リラックスできる時間を作る」ことが大切というのは分かっていても自力ではなかなかできないものです。そんな時は、整体やカイロプラクティックなど手技療法家の技が、皆様のお役に立てることがあります。

当院の施術、トリガーポイントセラピーを受けることで、今どうしても体調がすぐれない自律神経の乱れに悩んでいる皆様の状態が少しでも楽になればと願います。

自律神経失調症でご来院された方の声です

自律神経の症状は「整体で治るの?」と不安な方が多いと思います。悩んでいても解決はしません。まずはお気軽にご相談ください

タイトルとURLをコピーしました