当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

椎間板ヘルニア

このようなことでお困りではありませんか?

  • 整形外科でMRIをとって「椎間板ヘルニア」診断された。または何年も前に診断されたことがある
  • 朝起きると腰が痛く、足にしびれまで出ている
  • これ以上、ひどくなったら手術といわれていて毎日不安のまま過ごしている
  • 腹筋と背筋のバランスが悪いためと病院で言われた
  • ジムやプールなどで鍛えているが、痛みやしびれが治まらない
  • このままでは将来、車いすの生活になるのでは、と不安で仕方ない
  • いわゆる「職業病」なので、日常の生活習慣を変えることに限界がある

このような症状でお悩みの方が当院にいらっしゃっています。椎間板ヘルニアは日常生活にも支障をきたす辛い症状ですが、当院の施術が改善のお役に立てることがあります。

椎間板ヘルニアだけが本当に痛みやしびれの原因か?

一昔前は、椎間板ヘルニアが見つかると、それが即ち痛みやしびれの原因だと思われていました。

しかし、現在では違います。

整形外科のお医者さんが医学部で勉強するのに使う教科書『標準整形外科 第11版』にはこうあります。

「画像上、椎間板ヘルニアが認められるから、それが痛みを惹起しているので治療を要する」ということにはならないのである (P529 腰椎変性疾患より引用)

つまり、足腰に痛みやしびれが出ているからといって、その原因が100%椎間板ヘルニアからきているかどうかは、誰にもわからないということです。

では、椎間板ヘルニア以外に何が考えられるでしょうか?

例えば

おしりや腰の筋肉の硬さ、腰に負担がかかる姿勢や動作、過度のストレス、生活習慣の乱れ、栄養不良・血行不良、内臓の不調

など、痛みやしびれにつながると考えられる要因はヘルニア以外にもいくらでもあります。

現在では、足や腰の痛みやしびれの背景には複合的な要因が絡み合っている、と考えるのが一般的になってきました。

ですから「整体療法で必ず完治する」などとお約束するのは、無責任というものです。

しかし整体でお役に立てるケースがあるのは確かなことです。

当院では椎間板ヘルニアの方にこのような施術をします

当院では、トリガーポイントセラピーといって、筋肉の深いところまでアプローチしていく施術法を取っています。

特におしりの、奥にある筋肉が固くなると、足先まで不快な症状が出ることが知られています。坐骨神経やそのそばを通る血液の流れを悪くするからです。

これまでに「椎間板ヘルニアなので数か月後に手術」といわれている患者さんが、何人も来院されました。施術を重ねていくうちに痛みやしびれがおさまり、手術をしなくなって良くなった例があります。

先ほど挙げた整形外科の教科書には、こうあります

「通常、ほとんどの患者は3か月以内に保存療法で軽快する」

つまり、人間の自然治癒力のほうが椎間板ヘルニアの症状に打ち克つということです。ヘルニア=外科的な治療が必要ということにはならないのです。

長文をここまで読んでいただきありがとうございます。しかし、まだ判断がつきかねる、というのが当然だと思います。

「本当に私の椎間板ヘルニアは良くなるの?」と心配な方は、お気軽にご相談ください。

電話やメール、LINEにて承ります。専門知識を持ったスタッフが丁寧におこたえいたします。

椎間板ヘルニアで来院された方の声です

病院で手術といわれている、リハビリをしても改善しないなど、人によって悩みは様々です。

いろいろ試して疲れ果ててしまった方もいらっしゃることと思います。

もう無理だとあきらめずにまずはご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました