当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

教えて!マタニティの整体は大丈夫なの!?禁忌を知って、リスクを避ければ大丈夫!

症状ブログ

現在、妊娠中でいらっしゃいますか?

妊娠が分かって、だんだんお腹が大きくなってくる中

以下のような、体の変化はありませんか?

☑️腰の反りが強くなってきて、腰が痛い。

☑️妊娠してから、よく頭痛がする。鎮痛薬を使いたくないから、どうにも出来ない。

☑️足が浮腫む、足がつるようになった。

☑️眠れない事などなかったのに、落ち着かず安眠出来なくなった。

☑️体がだるい。妊娠前のように整体に行きたいけど、赤ちゃんに影響があるか心配。

体の変化はその人それぞれですが、上記のような悩みを持つママが多いです。

初めての妊娠で何もかも不安•••。

この痛みは、出産するまでこのままなの?

今ある痛みを、少しでも減らして出産を迎えたい。

骨盤の歪みが心配。妊娠中から骨盤矯正を受けたい。

と、考えているママに向けて

マタニティの整体は大丈夫なの!?】というブログを書き始めます。

このブログを最後まで読んでいただければ、ご自身の体に対して向き合い方が変わります。

是非、このまま読み進めてみてください。

目次

妊娠中に起こる、ママの体の変化【妊娠中から女性ホルモンの変動が起きている!】

妊娠をすると、ママの体は出産に向けて以下のような変化をたどります。

①女性ホルモンの変動  

月経が止まり、さまざまな女性ホルモンの分泌を盛んにします。

エストロゲン➤子宮を大きくする/乳腺を発達させる/女性らしいカラダづくり
プロゲステロン➤妊娠を維持させる/乳腺を発達させる
リラキシン➤赤ちゃんが産道を通りやすくする為に、全身の筋肉・靭帯・関節を緩める
オキシトシン➤分娩時に子宮を収縮させる/母乳を出しやすくする
プロラクチン➤乳腺を発達させ母乳を作る

②妊娠初期

妊娠4か月頃まで(〜15週)

特に、つわりの症状が辛い時期です。この時期は、赤ちゃんの体のパーツや器官・胎盤が形成されていく、とても不安定な時期です。

③妊娠中期

妊娠5・6・7か月(16週~27週)

妊娠5か月に入ると、安定期に突入。つわりも落ち着く頃です。

赤ちゃんの器官や体のパーツも完成していき、赤ちゃんの胎動を感じ始める時期です。

妊娠5ヶ月になると、胎盤が完成されます。この胎盤は妊娠を維持するための設計係、ベビープランナーとして働いてくれています。

役割

  • ママの血液から、赤ちゃんの血液に酸素と栄養素を送る。
  • 赤ちゃんの血液から、ママの血液に二酸化炭素と老廃物を送る。
  • 赤ちゃんを、血液中の有害物質から守るフィルターの役割。
  • 妊娠の維持の為に、必要な女性ホルモン【エストロゲン・プロゲステロン】の分泌を盛んにする。(胎盤が出来上がるまでは、卵巣が行っています。)

④妊娠後期

妊娠8・9・10か月(28週〜39週)

赤ちゃんの体とママのお腹が、より大きくなります。お産が近くになるにつれ、赤ちゃんの体は子宮の出口に向かって下がり始めます。下がった子宮が膀胱や直腸を圧迫する為、脚の付け根や恥骨が痛くなる事があります。頻尿や尿漏れなど、不快症状が現れることもあります。

また妊娠中は、以下の理由でむくみやすくなります。

  • 女性ホルモンの変動。
  • 血液中の水分量が増える。
  • 出産に向けて子宮が下がり、脚の付け根の血管が圧迫される。

妊娠中のママが訴える様々な症状【何もない方が珍しい?】

上半身
  • 首凝り
  • 肩凝り
  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 肩甲骨の周りが痛い
  • 背中が張る
下半身
  • 反り腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • お尻が痛い
  • 尾てい骨が痛い
  • 脚の付け根が痛い
  • 恥骨が痛い
  • 足の浮腫み・こむらがえり
  • 骨盤の歪みが気になる
その他
  • だるい
  • 疲れやすくなった
  • 運動不足
  • 不安で眠れない
  • 腹直筋離開

禁忌【ママも知らなきゃダメ!次に、信頼出来る整体院を選ぶべき!】

出産までのあと何ヶ月、

マタニティに対しての、知識と配慮がある整体院・信頼が出来る先生の施術を受けるべきです。

禁忌

  • お腹への圧迫
  • 『ボキボキ』する施術
  • 『痛すぎる』『無理な体勢』での施術
  • 主治医から安静を勧められた方への施術
  • 母児いずれかに、重大な病気がある方への施術

リスク【マタニティ整体を避けたい時期】

マタニティ整体を避けたい時期があります。まず、施術を受けられるのは、

安定期に入ってから(5ヶ月)〜臨月(9ヶ月)までです。

当院では、母子の体を1番に考え、安定期に入って(胎盤が完成された後)からの施術を行っています。

胎盤が完成される前(つわりが強い時期)は、母子と母体のホルモンバランスが不安定な状態でいます。

施術を受けるのは、胎盤が完成されてから(安定期〜)が100%のリスク回避の判断です!!

当院での施術内容【お腹への圧迫を避けて安全な体勢で!】

当院では、ママと赤ちゃんに安心して安全に施術を受けていただきたいと考えております。第一に、お腹が圧迫されない体勢で施術を行います。

お腹の圧迫を避け、以下の施術を行います。

横向き仰向け

当院では、マタニティ整体でうつ伏せの施術は、行いません!!

『ボキボキ』する関節の操作はせず

強すぎず心地の良い、ソフトな施術を心がけています。

施術中にも、お腹への圧迫や不安がないかお声掛けをさせてもらっています。

肩凝り・頭痛に

症状1位の腰痛に

ソフトな骨盤矯正

まとめ

マタニティ整体は、禁忌を知ってリスクを避ければ、メリットしかありません。今ある症状が、産後にパッタリとなくなるものではありません。

産後も、女性ホルモンの変動が起きています。3ヶ月〜1年程かけてゆっくりと、もとの女性ホルモンのバランスに戻っていきます。

今ある痛みを、今から和らげてあげることで、出産までの間の痛みや不安が少なくなります。

また、出産に向けて骨盤が歪むのは体のメカニズム上、避けて通れません。妊娠中から骨盤矯正を受けていれば、より、産後の母体の不調を減らす手助けになります。

妊娠ビッグイベントです。今、楽しみ以上に、心と体が緊張した状態でいるのではないでしょうか?私達は、心と体の緊張を和らげる専門科です。

穏やかな、マタニティライフ・ご出産を迎えてください。ご妊娠おめでとうございます!

さいごに

当院は、産後の骨盤矯正も行っています。産後の骨盤矯正は一ヶ月検診を無事に終えた際に、お越しください。

目次に戻る

この記事を書いたスタッフ

スタッフ 若林美智子

ふじさわ整体院のスタッフです。
知識と経験を積み、心も体も癒す事が出来るカイロプラクターになりたいです。

【ふじさわ整体院】肩こり・腰痛・坐骨神経痛・自律神経の乱れならおまかせください〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分
TEL0466-53-8667
受付時間10:00~20:00(平日)
10:00~16:00(土日祝)
定休日毎週火曜日
お問い合わせcontact@fujisawaseitai.com
Facebookhttps://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイトhttp://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)
【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました