当院は完全予約制です
ご都合のよい方法でご予約ください当院は完全予約制です
湘南鵠沼カイロプラクティックふじさわ整体院の営業時間
 土/日/祝
10:00~20:00-
10:00~16:00----
ご予約から施術の流れはこちら>>
受付・予約・営業時間

【藤沢市】ストレートネックのお悩みは「ふじさわ整体院」にお任せ!

頭・首・肩

スマホやパソコンが普及している昨今においては、ストレートネックに悩まされる方が急増しています。

藤沢市でストレートネックにお悩みの方、あるいは、

「もしかしてこれってストレートネックなのでは?」

と感じている方がいらっしゃる場合は、ぜひふじさわ整体院までお気軽にご相談ください。

今回は、そんなふじさわ整体院の院長である私が、ストレートネックとは何か、どのように予防、あるいは対処していけばいいのかということについて詳しく解説していきます。

ストレートネックとは?

ストレートネックとは、本来あるべき首の湾曲がなくなり、まっすぐになってしまうことを指す言葉ですが、実は正式な病名ではありません。

後ほど詳しく解説しますが、

・スマホ

・タブレット

・パソコン

などを長時間見続ける際に、頭が前に出たり、下を向いたりすることが主な原因であるため「スマホ首」と言われることもあります。

ストレートネックの主な症状は?

では次に、ストレートネックの主な症状について詳しく見ていきましょう。

肩こり、腰痛、頭痛

背骨は本来S字状に湾曲しているのですが、ストレートネックになるとまっすぐになりますので、脊柱付近の筋肉が緊張したり、こわばったりしやすく、首から背中、腰にかけて負担が大きくなってしまうのです。

このようなことから、肩こりや腰痛、頭痛に繋がりやすくなります。

手のしびれ

「最近よく手が痺れる・・・」

と悩んでいる方はたくさんいるでしょう。

実はそれ、ストレートネックが原因かもしれません。

ストレートネックになると、首周辺の緊張が強まるため、神経が圧迫されて手が痺れてしまう可能性が高くなるのです。

もちろん、手の痺れの原因は様々ですので、一概にストレートネックが原因と断言することはできません。

ただ、ストレートネックが原因になっている可能性は十分にあり得ますので、一度専門家に相談してみましょう。

不眠

脊柱が緊張すると、頭痛や腰痛、肩こりだけでなく、自律神経にも支障をきたします。

具体的には、交感神経が過剰に興奮してしまい、

・不眠

・疲労感の増大

などに繋がりやすくなるのです。

「最近疲れが取れない」

「眠いのに寝れない」

と悩んでいる方は、ストレートネックを疑った方が良いかもしれません。

ストレートネックの主な原因

では次に、ストレートネックの主な原因について詳しく解説していきます。

スマホやパソコンの長時間使用

冒頭でも解説したように、ストレートネックの主な原因はスマホやパソコン、タブレットなどの長時間使用です。

これらは非常に便利な電子機器ですが、画面をのぞき込むような前傾姿勢になることが多いため、自然と頭が前に出て首が伸びきった状態になります。

もちろん、短時間であればそこまで影響がないのですが、長時間この状態でいると、首に負担がかかってストレートネックになってしまう可能性が高くなるのです。

近年では、どの企業もパソコンやスマホ、タブレットなどを導入していますし、プライベートでもこれらの電子機器を使う方が増えていますので、決して他人事ではありません。

不良姿勢

ストレートネックは、うつむいた姿勢を長時間取ることによって起こる可能性が高くなります。

つまり、スマホやパソコンの長時間使用だけでなく、姿勢が悪い方もストレートネックになりやすいということです。

特に危険なのが「猫背」です。

猫背になると、骨盤が後ろに倒れてしまい、バランスを取るために頭が前に出ます。

この姿勢が癖になってしまうと、ストレートネックに悩まされることになりますので注意しましょう。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみも、ストレートネックの原因になります。

こう聞いて、

「骨盤は首とは関係がないのでは?」

と考える方もいると思いますが、そんなことはありません。

骨盤というのは、首や背骨を支えている土台のようなものであり、骨盤がゆがむと背骨が曲がり、猫背や巻き肩に繋がって、最終的にストレートネックになってしまうのです。

枕の高さ

高すぎる枕は、睡眠の質を下げるだけでなく、ストレートネックの原因にもなります。

というのも、高すぎる枕で寝ると、頭を固定したまま身体を支えることになりますので、首の筋肉に負担がかかります。

また、寝ている間中首の骨の湾曲がなくなった状態を維持することになりますので、自然とストレートネックになってしまうのです。

ストレートネックの予防法

では次に、ストレートネックの予防法について詳しく解説していきます。

姿勢に注意

ストレートネックを予防するためには、正しい姿勢をキープすることが大切です。

スマホやパソコンが当たり前になっている昨今においては、既に姿勢が悪くなってしまっている方が多いため、良い姿勢を意識したとしても短時間で元に戻ってしまうケースがほとんどです。

とはいえ、日ごろから良い姿勢を意識することによって、首の湾曲を維持できるようになりますので、ストレートネックの予防に繋げやすくなります。

すぐに姿勢が悪くなってしまうという方は、

・スマホを持つときは顔の高さまで上げる

・背中を丸めない

というようなルールを決めておくようにしましょう。

適度な運動、ストレッチを行う

間違った姿勢によって首の筋肉が緊張してしまっていると、次第にその間違った姿勢が当たり前になり、正しい姿勢を維持できなくなってしまいます。

このような状況を回避するためにも、首の筋肉の緊張を定期的にほぐしてあげることが大切です。

適度な運動やストレッチを行って首の筋肉をほぐすことによって、正しい姿勢を維持しやすくなるだけでなく、痛みや違和感、こりなどの緩和にも繋げられるようになります。

適切な高さの枕を使う

ストレートネックを予防するためには、適切な高さの枕を使うことが大切です。

仰向けになった時、首と枕の間に大きな隙間ができている場合、高さが合っていない可能性があります。

また、寝返りの打ちにくい枕もストレートネックをはじめとする、様々な症状の原因となりますので、使いやすい枕を慎重に探していきましょう。

ストレートのネックの痛みを緩和する方法

ストレートネックになると、首や背中、腰など様々な部位に痛みが生じることがあります。

これらの痛みは、残念ながら一瞬では解消できません。

ただ、以下2つのポイントを意識することによって、痛みを緩和できる可能性が高くなりますので、ぜひ試してみてください。

温める

各部位に痛みが生じているのは、筋肉が緊張しているからです。

そんな時は、湯船に浸かったり、ホットタオルを使ったりして温めましょう。

そうすることによって、血行を促進できますので、痛みの緩和や解消に繋げやすくなります。

筋肉をほぐす

ストレートネックの予防には、運動やストレッチが大切ですが、痛みが出ているときにも有効です。

軽い運動や軽いストレッチを行うことによって、首の筋肉の緊張がほぐれますので、痛みや違和感の解消に繋げやすくなります。

ただし、既に痛みが出ている場合、無理をして運動をすると症状が悪化する可能性が高くなりますので、無理のない範囲で行うようにしましょう。

少し動かしただけでも痛い場合は、運動やストレッチは中止し、ホットタオルや湯船で温めることをおすすめします。

ストレートネックにお困りの方は「ふじさわ整体院」にご相談ください!

スマホやパソコンが普及したことによって急増しているストレートネック。

年齢や性別関係なく起こりますので、決して他人事ではありません。

この記事を見ている方の中にも、ストレートネックで悩んでいる方がたくさんいるでしょう。

そのような方は、藤沢市にある「ふじさわ整体院」までお気軽にご相談ください。

当院では、ストレートネックに対して、

・トリガーポイントセラピー

・エクササイズ処方

上記の方法で施術を行っていきます。

ストレートネックに伴って硬くなってしまった首や肩、肩甲骨周りの筋肉を丁寧に緩め、痛みや違和感の解消に繋げるとともに、正しい姿勢を取り戻すための指導や施術も行っていきます。

一時的に痛みや違和感を取り除くだけでなく、ストレートネックの原因となる間違った姿勢を根本から改善することを目的に施術を行っていきますので、良い姿勢を身につけたいと考えている方にもおすすめです。

まとめ

ストレートネックとは、首の湾曲がなくなり、まっすぐになってしまうことによって起こる症状です。

スマホやパソコンの長時間使用が原因になることが多いため、スマホ首と呼ばれることもあります。

ストレートネックになると、頭痛や腰痛、肩こりなど様々な症状に悩まされることになり、当然日常生活にも支障をきたします。

自宅で行える対処法や予防法などもありますが、やはり自分でできることには限界があります。

ストレートネックに対して、根本からアプローチしていきたいと考えている方は、藤沢市にある「ふじさわ整体院」までお気軽にご相談ください。

この記事を書いたスタッフ

院長 河原敏彦

ふじさわ整体院の院長です。
体のことを分かりやすくお伝えできるよう心がけております。お気軽にご質問ください。

【ふじさわ整体院】肩こり・腰痛・坐骨神経痛・自律神経の乱れならおまかせください〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分
TEL0466-53-8667
受付時間10:00~20:00(平日)
10:00~16:00(土日祝)
定休日毎週火曜日
お問い合わせcontact@fujisawaseitai.com
Facebookhttps://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイトhttp://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)
【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました