こんな症状の方が来院されます

坐骨神経痛

坐骨神経痛 医師からの推薦状 患者様の声

『こんな経験ありませんか?』

  • 慢性的な腰痛があり、ひどくなると足にまで違和感を感じる。
  • お尻~足にかけてがピリピリするような痛みがある。
  • しびれで夜中に目が覚めてしまう。
  • 臀部(おしり)に違和感・痛みがある時がある。
  • 病院で検査をしたが、特別な治療はしてもらえなかった。
  • 病院で椎間板ヘルニアと診断され、手術をすすめられた。

しびれる感じというものは、「このままだったらどうしよう」などと大きな不安を伴うことも多く、精神的に追い詰められる状態に陥るケースも少なくありません。

この坐骨神経痛の原因とはどのようなものなのでしょうか。

『正しい姿勢で痛みが増加!?』

坐骨神経痛の原因のひとつとして考えられている姿勢の悪さ。しかし、正しい姿勢を取っているにも関わらず痛みが増す場合があります。

例えば、【腰部脊柱管狭窄症】が原因の坐骨神経痛の人が正しい姿勢をすると腰の前湾が大きくなり、症状が悪化するケースがあります。

このように多くの方は坐骨神経痛に関する正しい知識が不足 しており、そのためテレビや雑誌で聞きかじったある特定の 症状に効く対処方を実践し、かえって悪化させてしまった という悲しい現実があります。

そこで、当院では初回に整形学的検査をしっかりと実施し原因究明を行い施術方針を決定していきます。

『当院ではこのような施術を行います』

当院では、トリガーポイントセラピーにより緊張して固くなってしまった筋肉を弛緩させます。また、人体中最大の太さである坐骨神経神経に対する圧迫を取り除くべく、臀部(お尻)や大腿(太もも) の筋肉群に アプローチし不快な症状を改善させます。

次に、神経圧迫の原因ともなる身体の歪みの調整を行いながら 坐骨神経痛にとって重要である姿勢などのアドバイスを行う ことにより、再発しない根本的な改善を目指して行きます。

坐骨神経痛については、原因によって治療も異なるのでまずは原因究明に全力を注ぎます。なかには当院で診ることができず入院・手術を必要とする場合もまれにあります。そのような状況でそのまま放置すれば

【整体やマッサージが、症状を悪化させてしまう】

こともあり、当院では対応出来ない坐骨神経痛については適切な医療機関をお勧めいたします。分からないことは、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

『坐骨神経痛が改善された患者さんの声です』

当院で坐骨神経痛改善された患者さんの声を紹介致します。
ご参考になれば幸いです。


吉川 剛さん 54歳 自営業

『脊柱管狭窄症と診断された、ふくらはぎの痛みが劇的によくなった』

朝、起きた時には、何の痛みもなかったのですが、夕方になるにつれ、左足が痛くて歩けない様になりました。病院へ行ったところ、脊柱管狭窄症と診断されました。

それ以降、様々な病院や整体、カイロにほぼ毎日、約3週間程通いました。結果として何とか歩ける様になりましたが、すぐに再発することも度々ありました。数年前から左足ふくらはぎに固まりの様な違和感を感じていたましたが、この症状はどれだけ通っても解決しませんでした。

この症状を解消するために、新たな治療院を探すことに決めました。

私は、神楽坂近くに住んでおり、以前、よく行く飲食店の方がこちら神楽坂通り整体院に通っていたという話を思い出し、思い切って施術を受けてみました。2~3回目からの施術で、左足ふくらはぎの固まりが少しずつなくなってきているのがわかり、体全体の症状も以前とくらべ劇的によくなっていると思っています。

今後も末永くおつきあいをさせていただきたいと思っています。

当院への要望、満足できない点、改善して欲しいことなど・・・・etc(辛口歓迎です)
特にありません

【ふじさわ整体院より】

たくさんの有名な治療院をめぐり、なかなか良くならなくて、苦労されたと伺いました。当院とご縁があり快方に向かわれたとのことで本当にうれ、しく思います。お仕事柄、脚への負担がなくなることは難しいと思います。これからもメンテンナスを続けて、元気にお仕事を続けていらっしゃってください。

遠く引っ越してしまいましたが、いつも気にかけて、陰ながら応援しております。飲みにまで誘って頂き、ごちそうして頂き本当にありがとうございました。


その他のさまざまな症状で来院され方の声は こちら


ご予約

電話でのご予約は


インターネットでのご予約は


ご予約ページからのご予約は、希望日2日前の昼12時までにお願いします。

ご予約、ご相談、ご質問など LINE@から お気軽にどうぞ

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約 LINEでご予約