皆様の声

<<カテゴリ一覧へ戻る

【歩行困難】

トリガーポイント療法で一人でも多くの腰痛患者さんが減るように

市川栄基先生-thumb-600x450-2309.jpg

I さん 63歳 医師

63歳の医師です(専門は内科)。
私の体験談を書きます。40代初めの頃に起床時の軽い腰痛に気づきました。
知り合いの整形外科医に相談したところ、"単なる油切れでしょう"と言われ、しばらく放置していました。
50代半ばから腰痛が増強、同時に坐骨神経痛が出現し、100メートルも歩くと腰が痛くて歩けずしゃがみこむ様になりました。
脊髄のMRI検査で、自分の診断通り腰部脊柱管狭窄症でした。同時にすべり症も見つかりました。

この病気は手術をすれば治ります。母校の整形外科で脊柱管狭窄症のみの手術を受け、予定通り症状は消失しました。
ところがです。
退院して手術後ちょうど3週間経ったころに、再び手術前のあの痛みが再発したのです。
こんなことはありえない、と思い両脇に松葉杖をかかえて体を支え、足をひきずりながら私の手術をした医師を訪ねました。
しかし手術はうまくいっている、の一言で掛け合ってくれません。
手術はうまくいっているのに、それ以外に原因があるということなのか。絶望のどん底に突き落とされました。
その後は神経ブロック療法やらなにやら考え得る、ありとあらゆることを試しました。
怪しげな整体術に数十万を費やしました。必死だったのです。もちろん症状は一向によくなる気配はありません。
幸い私の仕事は座ったままで出来るので、何とかこなすことは出来ましたが、家ではずっとベッドに横たわったままです。

その様な生活が何ヶ月も続きました。
そんなある日、インターネットで"トリガーポイント"という言葉が目に入りました。
実際、トリガーポイント注射という治療法があり、自分自身の臀部の痛みを感じる部位に注射をしていたのです。
すると何ヶ月も苦しんだあの痛みが和らぎ、それが3~4日続いたのです。

間違いなく、治癒への光明が見えたのです。

インターネットで大川カイロプラクティック学院がトリガーポイントを重視した施術を指導していることを知り、自宅近くの神楽坂整体院※を受診しました。
そしてわずか数回の施術を受けたところ、なんと通常の生活ができるほど症状が改善したのです。
ほぼ寝たきり状態であった私が、今では夏はアルプス登山、冬はスキー、そしてテニスを楽しんでいます。

私は自身の経験から思うのです。
いかに多くの腰痛、坐骨神経痛で苦しんでいる人々が効果や根拠のない薬、病院通い、整体術などで無駄な時間やお金を浪費しているのではないかということを。
病院の整形外科で診断を受け、明らかな異常はないといわれたにもかかわらず、腰痛や坐骨神経痛で悩んでいる方、その原因の多くがトリガーポイントによるものと私は思います。
私は大川カイロプラクティックに感謝してやみません。

多くの苦しんでいる人が一人でも減ることを祈ってこの拙文を書きました。

※このアンケートは担当の河原が神楽坂通り整体院勤務時代に頂戴したものです。

【ふじさわ整体院より】

一時は坐骨神経痛のために、クリニックをたたもうかと検討されていたこともあったと伺っております。今はすっかり痛みから開放されたようで、本当に嬉しく思います。
今後もクリニックに先生を頼っていらっしゃる方をたくさん救ってください。


脊柱管狭窄症と診断された、ふくらはぎの痛みが劇的によくなった

吉川剛さん.jpg

吉川 剛さん 54歳 自営業

朝、起きた時には、何の痛みもなかったのですが、夕方になるにつれ、左足が痛くて歩けない様になりました。病院へ行ったところ、脊柱管狭窄症と診断されました。

それ以降、様々な病院や整体、カイロにほぼ毎日、約3週間程通いました。結果として何とか歩ける様になりましたが、すぐに再発することも度々ありました。数年前から左足ふくらはぎに固まりの様な違和感を感じていたましたが、この症状はどれだけ通っても解決しませんでした。

この症状を解消するために、新たな治療院を探すことに決めました。

私は、神楽坂近くに住んでおり、以前、よく行く飲食店の方がこちら神楽坂通り整体院に通っていたという話を思い出し、思い切って施術を受けてみました。2~3回目からの施術で、左足ふくらはぎの固まりが少しずつなくなってきているのがわかり、体全体の症状も以前とくらべ劇的によくなっていると思っています。

今後も末永くおつきあいをさせていただきたいと思っています。

当院への要望、満足できない点、改善して欲しいことなど・・・・etc(辛口歓迎です)
特にありません

【ふじさわ整体院より】

たくさんの有名な治療院をめぐり、なかなか良くならなくて、苦労されたと伺いました。当院とご縁があり快方に向かわれたとのことで本当にうれ、しく思います。お仕事柄、脚への負担がなくなることは難しいと思います。これからもメンテンナスを続けて、元気にお仕事を続けていらっしゃってください。

遠く引っ越してしまいましたが、いつも気にかけて、陰ながら応援しております。飲みにまで誘って頂き、ごちそうして頂き本当にありがとうございました。

吉川剛さんアンケート.jpeg

脊柱菅狭窄症と診断された腰から脚への痛み

illust3018.pngN・Hさん 50代 会社員

【受診以前の症状】

二年前、初めてギックリ腰になり回復を見たのもつかの間、痛みは腰部から背中、両脚へと拡大しました。痛みの度合いも日々増してきて、寝返りも打てず、歩くのもやっとの状態です。

近所(千葉県)で著名な整形外科を複数件受診しましたが、いずれもMRI画像から脊柱管狭窄症と診断され、我慢できなくなったら手術とのこと。そして、良くなる保証はないとの説明を受けて治療を続けましたが、大きな効果はありませんでした。

家人に言わせると、痛みと絶望で気持ちの落ち込んだ私は、うつ病患者のようだったそうです。

【整体院受診のきっかけ】

心身共に疲れた私は、定期的に通院しているホームドクターに相談しました。痛みが一定の場所に限定されないで移動していることっから、脊柱管狭窄症や仙腸関節異常などの痛みではなく、トリガーポイントによる痛みではないかと。そして先生ご自身が腰痛で苦労されていた時に施術を受け、完治した、神楽坂整体院のトリガーポイント療法を勧めて戴きました。

【整体院の施術効t果】

初回の施術を受けている最中は、脂汗が出るほどの痛みを覚えました。その日は、グッタリとして帰宅し直ぐに床に就きます。夜中に目が醒め、恐る恐る立ち上がった時、腰の存在を忘れる位に腰が軽い。それは本当に大きな驚きでした。以来、二日おきに通院。7回目位からは、生活の中で痛みとして感じることは無くなり「違和感」程度になりました。何よりうれしい事は、気持が晴れたことです。また、飯田橋駅から整体院まで上り坂を歩くのですが、辛く無くなりました。今は、好きな山登りを楽しみながら、二週間に一回のペースで通院しています。「違和感」との別れも、そう遠くないのではないかと期待しています。

※この「声」は担当の河原が神楽坂通り整体院勤務時代に頂戴したものです。

【ふじさわ整体院より】

貴重な「声」をいただき、本当にありがとうございます。

ドクターショッピングを繰り返し、痛みと不安で心身とも、さぞ疲弊していたことと思います。

紹介で当院とご縁がありましたことを、心よりうれしく思います。

同じような症状に悩まれている方が、この「声」をみて、痛みから解放されることにつながってほしいと願っております。

 中箸英美さんアンケート.jpg

『足取りが軽くなったね』と言われうれしく思ってます

近藤1.JPG

近藤正子 さん 85歳 

● いつ頃からどのような症状がありましたか    
→ 歩行困難で身体がフラフラするような感じあり。
   全身がいつもダルい。身体が元気になり長く通うそうだと
   思いお伺いしました。
● 当院の満足度をご記入下さい    
→ 大満足 
● 施術後の状態はいかがでしょうか    
→ とても改善した 
● 当院をまたご利用されますか    
→ なるべく定期的に利用したい 
● 当院の環境はいかがでしたか    
→ とても快適
●当院の施術や環境についての感想、ご意見ご要望などご自由にご記入下さい   
→ 足のふらつきも良くなり、身体も楽になってきています。
   先日も息子に足取りが軽くなったね
と言われうれしく思っています。
   これも先生のおかげだと思いこれからも出来る限り長く続けて
   伺わせて頂きます。信頼しています。宜しくお願いします。

【ふじさわ整体院より】
初回来院時と比べると本当に症状も改善し、近藤さんご自身も良くなっている
実感があるようですね。そして何より周りの方々に姿勢や足取りの改善を
言われた事が、本当に自信に繋がってきているようで、表情もすごくよく
なっていらっしゃいます。これからも全力でサポートさせて頂きながら
笑顔にお会い出来るのを楽しみにしております。

近藤2.jpg
    ↑ 近藤さんにご記入頂いたアンケート用紙です。
      クリックすると大きな画像でご覧頂けます。

1

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約