私が開院した理由

なぜこの仕事をしようと思ったのですか?

「なぜこの仕事をしようと思ったんですか?」
患者さんから、よくそんな質問を受けることがあります。

当院の理念や考え方にも繋がる部分もあるかと
思いますので、この場を借りてお伝えしようと思います。
理由を一言で表現すると少しキザかもしれませんが・・・

【自分らしくまっすぐ正直な気持ちで仕事に携わりたい】

それが一番の理由だと思います。
反対に現在の仕事につくまでは、どこか自分の気持ちに
嘘をつき、無理に気持ちの整理をつけながら仕事を
こなしている。そんな場面が多かったような気がします。

その当時は自分なりに必死でしたし、過去の経験があっての
今の自分ですが、きっと周りから見るといつも疲れた顔を
しながら背中を丸めて歩き、言動もどこかとげとげしく
付き合いにくいタイプになっていたかもしれません。

そのような経緯を経て、ふじさわ整体院を開院した理由や
1人ではなくスタッフと一丸となり、チームで治療院を
やっている理由・・・
 
それは、自身の人生経験や大川グループでの様々な方々との
出会い。その中での感じた色々な思いが大きく関係しています。
もしご興味がございましたら、長文にはなりますが最後まで
お付き合い頂けたら嬉しいです。


スポーツクラブのインストラクターから営業マンへ

もともと体育教師になりたかった私ですが、教員免許を
取得しても、その後の採用枠は狭き門という時代背景も
あり、身体を動かすことを主体とした仕事である
スポーツクラブに就職しました。

この仕事は本当にやりがいもあり、あらゆる年齢層の方々
とも楽しく対応させて頂き かなり充実した日々を送って
いたのですが、経済的にはあまり 楽しくない(苦笑)
状況もあり、人と接することが出来る営業マンへ
転職しました。

営業という仕事は、入社前の想像を超えた内容の事柄も
多く、本当に言葉では言い表せないくらい色々な経験を
させてもらいました。
そして『嬉しいこと』よりも『つらいこと』の方が何倍も
多い、そんな印象が大きかったです。

営業成績が思うように上がらなかったり、失敗の連続で落ち
込んでいる時に限って、ごくたまに頂ける『ありがとう』
こんな言葉だったり、人の心の温かさに触れ『また頑張るぞ』
そんな日々の連続でした。

ただどうしても仕事をすればする程

【心のモヤモヤが大きくなってしまう】

部分も多く常に自問自答をしながら営業活動を続けていました。
世の中のどんな仕事でもめぐりめぐれば

【必ず誰かに感謝されるべき】

これは私の仕事に対する考え方の大きな柱です。

そして私が携わっていた営業マンという仕事は、製品を通して
常にお客さんと接してますが、売っている製品を作ったのは
自身ではなく会社です。

お客さんが喜ぶ顔を見たとしても、その製品に対しての
思い入れが作った人とは違う部分も多く、 売らされている
感がどうしても拭いきれないのも事実で、これはもう理屈
というより感情の問題かもしれません。

自分の提供する製品やサービス
に触れて喜ぶ人の顔が見たい


これが自分のやりたいことの本質である。
それは分かっている のですが、人に直接『感謝』
されることを追求すると、ボランティアに なって
しまい売上も上がらず、逆に売上を追求すると
人の犠牲の上に成り立つ事も多くなってしまいます。

そして、それがすべてではなく自身の営業力不足もあると
思うのですが、効率よくやればやるほどウソが
上手くなったり、人の心理を悪用したテクニックを教えら
れたりなどと、思いとは裏腹な部分も多く、これがモヤモヤ
の正体だったと思います。

そしてこのまま続けて行ったら、どんな手を使ってでも
必ず売って結果を出すことのみに集中し、 真面目に
頑張っている人を見下すような方向に自分が行ってしまい
そうな、そんな危機感もモヤモヤと一緒にある状態でした。


自分に戻れる空間

日々モヤモヤを抱えつつ、常に強いストレスを感じながら
夜中まで提案資料を作り朝一でお客さんの元へ・・・。

そんな生活を続けながら、飲んでものんでも効かなく
なってくる栄養ドリンク。首や肩も慢性的にコリ固まり
ほぼ毎日ある頭痛。
身体は間違いなくSOSを出している状態でした。

そんな時本当にお世話になったのが、整体や
マッサージです。 固まった身体をほぐして楽にするのは
もちろんなのですが、担当して頂く方の雰囲気にも
癒やされ『また一週間頑張るぞ』そんな気分にさせて
くれる空間や仕事内容に魅力を感じ、上記のモヤモヤ
とこの魅力

その二つが心の中でグルグルと回り始める

のにそう時間はかかりませんでした。
そしてこういう仕事ならモヤモヤも解消し、自分の
仕事に対する思いも形に出来るのでは?

そんな考えを頭の片隅におきながら、日々の仕事を
こなすそんな毎日でした。


カイロプラクター(仕事)への想い

心の片隅にある仕事の憧れ、日に日に大きくなるモヤモヤ
その状態を解消するべく、カイロプラクティック・整体
柔道整復・鍼灸・オステオパシーなど、手技療法の世界や
作業療法士・運動療法士・理学療法士などにについて調べる
日々が始まり、その中で選んだのがカイロプラクティックでした。

道具を使わず(一部使う施術スタイルもありますが)手を
中心とした施術で、身体を改善できるこの技術を体得する
ことにより、自分の手が製品となり

【その手を通して患者さんとコミュニケーションが取れる】

そこに最大の魅力を感じました。

『自分らしくまっすぐな気持ちで携われる仕事』そんな仕事を
強く求めていましたから、専門学校選びはかなり慎重に行いました。
資料請求は数十校しましたし、学校説明会もかなりの数に参加し
自分が納得出来るまでトコトン話を聞いてきました。

その結果として数あるカイロの専門学校から
大川カイロ プラクティック専門学院を選んだのは、大川泰学院長の
著書を読んで感銘を受けたこともありますが、他の専門学校には
ない直営院システムがあることと、学校説明会で聞いた言葉

『この仕事で成功するためには何が一番必要ですか?』

→ 大川学院長からは『真面目にコツコツやるのが一番』

『この仕事に転職して良かったですか?』

→ 元営業マンの安藤院長からは『本当に良かったし
営業より奥が深く、やりがいのある仕事ですよ』

お二人の言葉からは人間味が感じられ、一言の意味がすごく
重くすごく胸にズシンときて、多いに感銘を受けたのを
昨日のことのように覚えています。

そして入学の決意を固めたのですが、経済的な理由もあり
平日は営業マンとして働きながら、日曜日に通学をする
そんなスタイルで必死に技術を習得していきました。

大川学院では、座学・実技の授業があり、授業終了後は自由練習の
時間があります。特に実技は週一回の練習では体得するのも難しく
この自由練習の時間は可能な限り利用し、そこで一緒になって
練習してきた仲間は、今でも最高の友でありライバルでもありますが
私の精神的な支えになっている大きな存在の人達です。


モヤモヤ~苦しみ~自分のスタイルへ

営業マンと学生という二足のワラジ状態での技術習得。その後
会社を辞め大川グループの直営院であるあおばだい整体院にて
スタッフとして働くこととなり、かなり早い段階から患者さんを
担当させて頂いたのですが、 手技もまだまだ未熟で、辛い・苦しい
思いもたくさん経験しました。

なかなか患者さんの症状を改善させることが出来なかったり
思うように技術が習得出来なかったりなどで、 家に帰ってから
悔し涙を流したことも一度や二度ではありませんし、毎晩のように
夢の中でも施術をしている時期もありました。 それもこれも

【今となれば一人前の治療家となる為に、必要な経験だったと思います】

そして、もがき苦しみながらも患者さんの症状や不安な気持ちと
懸命に向き合い、少しずつですが自分の目指すスタイルが定着し始め
数年後には副院長を任せられ、年間に2,000人前後くらいの患者さんを
担当させて頂くまでになりました。

あおばだい整体院での経験もそうですが、グループ内で定期的に開催
される勉強会で、他院のスタッフの人たちと交流し、色々な指導や刺激を
受け、こうした同じ志を持った仲間たちとチームの力を活かせば、患者さん
により喜んでいただく施術・サービスができると身を持って感じました。


開院そして変わらぬ想い・情熱・信念

このような思いや経験をし、たくさんのご縁を頂き
そして多くの方に支えられながら、私の大好きな
街である藤沢で2013年12月に『ふじさわ整体院』
を開院することができました。

おかげさまで、開院当初から本当に多くの患者さんに
ご来院頂き 、お身体の不調に悩む多くの方の施術を
させていただいています。

もちろん大切な人様のお身体を預かる事ですから
毎日が緊張の連続ですし、今でも壁に当たって
悩むこともあります。だからこそ症状が良くなり笑顔で
感謝の言葉を頂いた時が、この仕事を選んで本当に
良かったと思える最高の瞬間です。

【あなたのお困りごとに真剣に向き合い丁寧に治療をする】
【症状の改善はもちろんのこと気持ちまで軽くなる治療院】

これは私の治療家としての信念であり、来院されたあなたが
心身ともにリラックス出来、イキイキとした生活を送るための

必要で大切な空間 → (サードプレイス) 

『ふじさわ整体院』がなれるよう全力で、仕事に取り組んで
いきたいと思います。
この世界に足を踏み入れた時、そして開院当初の熱い想いや
情熱をいつまでも忘れることなく、地域のみなさまに愛される
治療院となるべく努力を重ねていきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

大川カイロプラクティックセンター
ふじさわ整体院 院長 高田勝博

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約