ふじさわ整体院ブログ

【慢性的な肩こり】肩が重ダルく家事が つらい

2018年02月15日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【慢性的な肩こり】肩が重ダルく家事が
つらい。こんな症状で悩んでおられる方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。



■ 50代 女性(主婦)

《来院時の不調》

・数年前から肩こりを感じるようになる
・肩こりがひどいと頭痛が発生
・最近は肩が重いと何もする気になれない

115794.jpg

《原因の所見》

【問診】
→ ・人からよく姿勢が悪いと言われる
  ・自宅では正座で過ごすことが多い
  ・編み物が好きで一日に数時間行うこともある
  ・最近、視力の低下を感じる
  


【姿勢画像診断】
→ ・肩位置の不均衡(巻き肩)
  ・頭部前傾の傾向
  ・肩位置の左右不均衡



【筋硬度検査】

→ 肩甲骨・頚椎付近の筋硬度が高い

※上記要因により・・・・

・日常生活時の姿勢不備(背中を丸めることが多い)
・編み物時の姿勢不備
・頭部前傾姿勢による、頚椎・肩甲骨周辺への負担増大

などにより、上半身を中心としたトリガーポイントの発生。
これにより、身体バランスを崩す傾向も強くなり
特に頚椎、肩甲骨などへの負担が増加していると推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち、3つの治療段階に分けて以下の治療内容にて対応

amimono.png

《治療内容》

◆健康目標の確認
※日常生活における負担をどの程度まで軽減したいか
◆トリガーポイント療法による筋肉の弛緩
◆肩甲骨や頚椎まわりを中心としたストレッチの指導
◆運動療法
◆呼吸法・就寝姿勢などのアドバイス

fukushikikokyu_sleep_woman2.png




《治療経過》

【ステップ1】約3週間 ⇒ 7回

・肩甲骨部から頚部をを中心としたトリガーポイント療法により
 筋肉の弛緩を促す。
・呼吸法指導
・肩回し体操

katamawasi.jpg

【ステップ2】約4週間 ⇒ 6回

・ステップ1でのトリガーポイント療法は継続
・特に編み物時における、座位姿勢指導
・軽度運動(ウォーキング)の提案
・上半身以外の施術を実施し身体バランスの
 向上を図る


【ステップ3】 2週1回の来院でメンテナンス

2週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・肩の違和感はだいぶ取れてきているが
 まだ、起床時に重い感じがある 
・少しづつ身体が楽になってきているので、色々なことに
 対して、積極的に動けるようになってきた
・もう、調子の悪いあの時に戻りたくないので
 今後も継続してケアを続けていきたい 

※肩こりに関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■

【ひざの痛み】痛みで大好きなランニングが出来ない方の症例報告

2018年02月14日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【ひざの痛み】数年前からひざの痛みが
強くなり、大好きなランニングが出来ない
こんな症状で悩んでおられる方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。

■ 40代 女性(パート)


《来院時の不調》

・ここ数年、膝の痛みが段々と強くなってきていて、昨年からは
 ランニングを10分くらいすると、痛みがでてしまう状況

・痛みが出てすぐ整形外科を受診。膝の軟骨部分が劣化している
 とのことで、ヒアルロン酸注射などの治療を行うが、あまり改善されず

・膝のサポーターや、市販の膝に効くと言われるサプリメントや飲み薬を
 試してみるが、あまり変化は感じられなかった

・段々と痛みが強くなり、大好きだったランニングも出来ない日が
 出てきてしまい、インターネットで検索し当院へ来院
 

HOP045.JPG

 

《原因の所見》

【問診】
→ ・足を組むクセがある
  ・ヒールを履くことが多い
  ・ここ数年でのウエイトUP
  ・仕事中は立ち仕事で軽作業あり
  


【姿勢画像診断】
→ ・膝位置の不均衡(内側に入る)
  ・骨盤の強い前傾
  ・肩位置の左右不均衡



【筋硬度検査】

→ ハムスト・臀部の筋硬度が高い

※上記要因により・・・・

・就労時の姿勢不備(重たいものを持つことが多い)
・大幅なウェイトUPによる関節への負担増大
・歩行時姿勢不備による関節負担(ヒールの影響もあり)

などにより、下肢及び臀部におけるトリガーポイントの発生。
これにより、身体バランスを崩す傾向も強くなり
膝関節への負担が増加していると推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち、3つの治療段階に分けて以下の治療内容にて対応


 
《治療内容》

◆健康目標の確認
※いつまでにどのくらい痛みを取りたいか。どれくらい走れるようになりたいか
◆トリガーポイント療法による筋肉の弛緩
◆膝や骨盤まわりを中心とした関節の調整
◆歩行姿勢指導
◆体操・ストレッチなど指導


_CKP0479.jpg



《治療経過》

【ステップ1・症状改善ケア期間】約4週間 ⇒ 8回

・腰部及び下肢を中心とした、トリガーポイント療法にて
 筋肉の弛緩を促す
・膝関節の可動域UPのためのストレッチなど
・骨盤の調整


【ステップ2・根本改善ケア期間】約4週間 ⇒ 7回

・下肢のトリガーポイント傾向が強く、治療頻度をあまり変えずに
 筋肉の弛緩施術を行う
・歩行姿勢指導
・膝関節に対するPNF療法

_CKP0483.jpg



【ステップ3・予防ケア期間】  2週1回の来院でメンテナンス

2週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・膝関節の可動域が大きくなってきている
・階段を降りる際にまだ痛みはあるが、登りは楽になってきている
・まだ以前のようにランニングは出来ないが、ウォーキングや
 軽いジョギング程度は問題なくなってきている
・以前のように走れるところまで治していきたいので
 今後も継続して通院をしていく

※ひざ痛に関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■

【仙腸関節炎】お尻から足にかけてのシビレで悩まれている方の症例報告

2018年02月12日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【仙腸関節炎】お尻から足にかけての
シビレが強く、酷いときには座るのも困難
こんな症状で悩んでおられる方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。

■ 30代 女性(パート)


《来院時の不調》

・産後しばらくしてから、重たいものを持ち上げた際、腰に痛みを感じるようになり
 その後も痛みが続き、段々と強さが増してシビレるようになってきた

・ここ1年くらいは、強い痛みの際には座ることもままならず
 仕事に支障をきたしている

・鍼灸院やカイロ・整体などをい利用するが、あまり改善が見られないのと
 痛みの原因をしっかり説明されずの治療が続いていた

・病院を受診したところ仙腸関節炎と診断され
 ブロック注射を定期的に打つが、根本治療ではないような気がして
 他の治療方法も調べていた
 
・色々とネットで検索している中で、口コミサイトで評判の良かった
 当院へ来院。
 

157e4f36-623b-402a-b192-259066985ea4.jpg

 

《原因の所見》

【問診】
→ ・中腰姿勢での作業時に特に強い痛みを感じる
  ・強いストレス傾向
  ・産後はかなり体重が増えてしまった
  ・コルセットをしていると楽な感じがする
  ・足を組むクセがある


121089213890890.png

【姿勢画像診断】
→ ・骨盤の強い前傾及び左右位置の不均衡
  ・肩位置の不均衡
  ・O脚


【筋硬度検査】

→ 臀部・下肢・肩甲骨部分の筋硬度が高い

※上記要因により・・・・

・産前からの姿勢不備
・産後の大幅なウェイトUP
・骨盤前傾による身体バランスの低下
・産後における骨盤周辺のケア不足
・心因性によるもの


などにより、脊柱や骨盤を中心としたバランス不足(身体の歪み)が
原因となりトリガーポイントが発生し、神経を圧迫させていることが
主な要因として痛みやシビレが発生。
身体のゆがみが原因の仙腸関節周辺の可動域不足も見受けられ
このことにより病院では痛仙腸関節炎と診断されたと推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち3つのステップにわけ、以下の治療内容にて対応


 
《治療内容》

◆健康目標の確認
※どの程度まで痛みを取りたいのか
◆トリガーポイント治療による筋肉の弛緩
◆骨盤を中心とした骨格の調整
◆関節(特に股関節)の可動域を意識した運動療法


_CKP0183.jpg


《治療経過》

【ステップ1・症状改善ケア期間】約4週間 ⇒ 10回

・腰部及び臀部下肢を中心とした、トリガーポイント療法にて
 筋肉の弛緩を促す
・腰椎を中心とした骨格調整
・臀部及びハムストへのストレッチ

_CKP0634.jpg

【ステップ2・根本改善ケア期間】約4週間 ⇒ 6回

・ステップ1での腰椎を中心とした骨格調整は継続

・立位姿勢指導
 
・重たいものを持つ姿勢などの指導

・歩行姿勢指導



【ステップ3・予防ケア期間】  2週1回の来院でメンテナンス

2週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・中腰の姿勢では、まただ痛みが出ることが多いが
 痛みの度合いが軽減してきている

・ストレッチをすると、気持ちいいと思えることも
 多くなってきた

・徐々に痛みが軽減している感じがあり、シビレも少なくなり
 安心できるようになってきているので、
 今後も継続して来院していきていきたい


※仙腸関節炎に関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■

【変形性膝関節症】痛みがひどいと駅まで歩けず悩まれていた方の症例報告

2018年02月11日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【変形性膝関節症】痛みがひどいと
駅まで歩けず悩まれていた方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。

■ 50代 女性(パート)


《来院時の不調》

・5年くらい前から脚のむくみと膝の痛みを感じるようになってきた。

・痛みが出てからは、調子が悪い時にはウォーキングなども
 少し制限して様子を見ていた。

・接骨院で電気治療。カイロプラクティック院での治療も
 行ってみたが、あまり変化がみられない。

・病院を受診したところ変形性膝関節症と診断され
 痛み止めの注射での治療(1週間に1回)を半年継続
 効果が感じられなかった。
 
・最近は駅まで歩く(15分くらい)のも途中で休憩しなければ
 ならないことも多くなり、口コミサイトで評判の良かった
 当院へ来院。
 

kansetsutsuu_ashikubi.png

 

《原因の所見》

【問診】
→ ・特に痛みが強いのは階段の登り降り
  ・歩くのが好きで、以前は鎌倉のウォーキングコースをよく歩いていた
  ・膝のサポーターを着けると楽なような気がする
  ・10分以上歩くと、痛みが出ることが多い
  ・正座での生活

【姿勢画像診断】
→ ・骨盤の前傾・左右位置の不均衡
  ・膝位置の不均衡(内側に入る)
  ・O脚


【筋硬度検査】

→ 臀部・下肢(特に膝・すねの部分)の筋硬度が高い


15560.0.jpg

※上記要因により・・・・

・長期間に渡る正座生活による膝関節への負担増大
・姿勢不備状態でのウォーキングなど 
・年齢的なものによる膝軟骨の劣化
・骨盤前傾による股関節の可動域の減少

などにより、下半身バランスの不均衡により
トリガーポイントが発生。
痛みが発生することにより、膝関節や股関節部分の
可動域を減少させ、動かさなくなったことにより
筋肉の硬直や関節の劣化がすすみ変形性膝関節症が発生と推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち3つのステップにわけ、以下の治療内容にて対応


 
《治療内容》

◆患者さん自身の健康目標の確認
※どのていどまで痛みを取りたいのか(歩けるようになりたいか)
◆トリガーポイント治療による筋肉の弛緩
◆骨盤を中心とした骨格の調整
◆関節の可動域を意識した運動療法


_CKP0473.jpg


《治療経過》

【ステップ1・症状改善ケア期間】約4週間 ⇒ 10回

・臀部及び下肢を中心とした、トリガーポイント療法にて
 筋肉の弛緩を促す
・膝の曲げ伸ばしを中心としたストレッチ
・正座後のストレッチ指導 

pose_seiza_woman.png

【ステップ2・根本改善ケア期間】約4週間 ⇒ 6回

・ステップ1でのトリガーポイント療法は継続

・上半身の施術も行いながら、前進のバランスを整える
 
・就寝時の指導

・歩行姿勢指導



【ステップ3・予防ケア期間】  2週1回の来院でメンテナンス

2週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・駅までの道のりで、まだ痛みで休憩することもあるが
 休まず歩けるときも出てきて、すごく嬉しい

・膝の曲げ伸ばしはまだ痛みを伴うが、ストレッチ後は
 動かせる範囲が広がっている感じがする

・徐々に歩ける距離がのびているのが嬉しいので
 今後もしっかりケアを続けていきたい


※変形性膝関節症に関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■

【椎間板ヘルニア】手術をすすめられ他の治療法を探していた方の症例報告

2018年02月10日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【椎間板】手術をすすめられ、他の治療法がないか
そんな悩みで来院された方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。

■ 50代 男性(会社員)


《来院時の不調》

・ここ2~3年腰の痛みが酷くなり、足がしびれることも出てきた。

・接骨院やマッサージなどに通ったが、なかなか改善されず
 病院を受診したところ椎間板ヘルニアと診断され
 これ以上痛みが強くなるようなら手術をするしかないと言われた。
 
・仕事の都合などもあり、痛みの完治は難しくとも、手術以外の治療法が
 ないか、インターネットなどで調べ当院へ来院。
 

72c0dbfe3a3ef40e720ed535946c02bc.jpg

 

《原因の所見》

【問診】
→ ・就寝時に痛みで目が覚めることが多くなってきている。
  ・起床時に痛みが発生することが多く、日中は比較的楽な場合もある。
  ・コルセットを購入し、仕事中は着用しているが、着けている間は
   少し楽な気がする
  ・痛みが強いのは特に右側

【姿勢画像診断】
→ ・骨盤の強い前傾及び左右の不均衡
  ・膝位置の不均衡(内側に入る)
  ・肩位置の不均衡

_CKP0197.jpg
【筋硬度検査】

→ 臀部・腰部・下肢付近の筋硬度が高い

※上記要因により・・・・

・慢性的な腰痛傾向
・就労時における姿勢不備 
・年齢的なものによる椎間板の劣化
・脊柱付近の筋力低下による骨盤・体幹のズレ

などにより、身体のゆがみ(特に脊柱まわり)による
身体バランスの不均衡によりトリガーポイントが発生。
それと併せて、椎間板の劣化などの複合的な要因が
重なることにより、椎間板ヘルニアが発症している状態と推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち3つのステップにわけ、以下の治療内容にて対応


 
《治療内容》

◆患者さん自身のどこまで治したいかを確認
(当院の治療で出来る範囲と出来ない範囲の説明)
◆トリガーポイント治療による筋肉の弛緩
◆骨盤を中心とした骨格の調整
◆姿勢指導
◆食事療法指導

_CKP0237.jpg


《治療経過》

【ステップ1・症状改善ケア期間】約4週間 ⇒ 10回

・臀部及び下肢を中心とした、トリガーポイント療法にて
 筋肉の弛緩を促す
・ふくらはぎ・太ももを中心としたストレッチ
・就労時における座位姿勢指導 

_CKP0463.jpg

【ステップ2・根本改善ケア期間】約4週間 ⇒ 6回

・ステップ1でのトリガーポイント療法は継続

・軽めのウォーキング運動の指導
 
・食事療法・呼吸法指導



【ステップ3・予防ケア期間】  1週1回の来院でメンテナンス

1週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・腰の痛みは感じなくなることが多くなってきた

・夜中に痛みで目が覚める回数が少なくなった

・まだ、痛みがあることもあり、不安感も多いので
 今後も週1回のペースでメンテナンス治療を続けていきたい


※椎間板ヘルニアに関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約