ふじさわ整体院ブログ

【足底筋膜炎】足の裏が痛く歩くのもつらい方の症例報告

2018年03月12日

こんにちは、神奈川県で口コミ評価1位の
大川カイロふじさわ整体院 院長高田です。

いつもブログご覧いただきありがとうございます

本日は【足底筋膜炎】足の裏が痛く歩くのもつらい
こんな症状で悩んでおられる方の症例報告です。

※同様の不調に悩む方のお役に立てるよう
  わかりやすい説明となるよう綴っております。
  是非読み進めてみてください。

■ 40代 男性(会社員)


《来院時の不調》

・ここ数ヶ月、歩くと足の裏に強い痛みを感じるようになった
・以前より、走ったり長時間歩いたりすると痛むことも多かった
・痛みがひどく病院を受診すると『足底筋膜炎』と診断され
 薬を処方され、2ヶ月程服用するがあまり変化が見られなかった
・他に治療方法がないかとインターネットで検索し、足底筋膜炎に
 関する口コミのあった当院へ来院

《原因の所見》

【問診】
→ ・以前より、足の痛みはあったが最近特にひどい
  ・靴の片減りは昔からあった
  ・最近、体重が増えた
  ・重たいカバンを持って歩くことが多い

0525461471.jpg


【姿勢画像診断】
→ ・骨盤の強い前傾傾向
  ・腰位置の左右不均衡
  ・膝位置の不均衡(左膝が内側)


【筋硬度検査】

→ ・臀部及び股関節周辺の筋硬度が高い

※上記要因により・・・・

・骨盤の左右不均衡による股関節を中心とした筋肉硬直
・下肢の不均衡による身体バランスの低下
・体重増加・座位姿勢の不備

などにより、臀部・股関節を中心とした下肢の筋肉が過緊張しトリガーポイントの発生。
これにより身体バランスを崩し、足底のアーチ不備に繋がり炎症を起こしたものと推察

この内容を『施術計画書』にまとめ内容を説明し、治療方法に
同意頂いたのち、3つの治療段階に分けて以下の治療内容にて対応

keikakusyo.jpg

《治療内容》

◆腰部・股関節・下肢などのトリガーポイント療法による筋肉の弛緩
◆姿勢指導(座位)
◆ストレッチの指導
◆食事・運動指導




《治療経過》

【ステップ1】約3週間 ⇒ 8回

・臀部~下肢を中心とした、トリガーポイント療法で
 筋肉の弛緩を促す
・股関節のストレッチ指導

_CKP0483.jpg

【ステップ2】約4週間 ⇒ 6回

・ステップ1でのトリガーポイント療法は継続
・座位姿勢指導
・運動療法・食事の指導(食べる順番)
あしづかみ療法指導


【ステップ3】  2週1回の来院でメンテナンス

2週に1回の来院ペースでメンテナンスを実施。

・歩行時のシビレは激減
・足のグーチョキパーは、きついけれど動かすのは気持ちよくなってきた
・食べる順番に関しては、出来る時と出来ないときがある

出来るだけ早く痛みの気にならない生活をしていきたいので、
今後も継続的に 来院し治療をおこなっていきたい


※足底筋膜炎に関する治療方針は
 こちら のページも参考になさってみて下さい

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■
【藤沢市の整体】マッサージ師も通う 大川カイロプラクティックセンターふじさわ整体院
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-11プロヴァンスビル4F
東海道線・小田急線・江ノ島電鉄線 藤沢駅南口より徒歩3分

T E L 0466-53-8667
受付時間 10:00~20:00(平日) 10:00~16:00(土日祝)
定 休 日 毎週火曜日
お 問 合 せ info@fujisawaseitai.com
フェイスブック https://www.facebook.com/fujisawaseitai
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_6758763/ (神奈川県1位評価)

【予約優先制・当日予約は非常に取りづらい状況です】
肩こり・腰痛・頭痛・産前産後ケアなどお身体のお悩み
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■


<前の記事      |      次の記事>
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい
電話でご予約 メールでご予約